マンションを賃貸に出すのか売るのか

これまで住んでいたマンションを、なんらかの理由で手放すことになった場合、賃貸に出したほうがよいのか、それとも売却のほうがお得なのか迷う方もいらっしゃるでしょう。売却するにしても貸すにしても、それぞれにメリットとデメリットはあります。

まず、賃貸に出す場合のメリットは、「定期的な収入が見込める」ということです。また、賃貸運営にはお金が掛かるためそれを「経費」として計上することができます。

一方で売却する場合には、売却するとまとまった現金が入り、場合によってはローンが一括完済できるという可能性です。そして売却して利益が出た場合には、譲渡所得税を払う必要が出てきます。

このようにどちらにしても良い面とそうでない面があるため、よく検討されてください。